手作りにこだわった『秘伝のタレ』に
『厳選した肉』、『丼専用ブレンド米』と
三拍子揃った『おぼやの焼肉丼』。

我々が丹誠込めて作ってます

この度、7月6日に精肉屋の焼肉丼「おぼや」2号店が、JR元町駅東口山側すぐの好立地にオープン致しました。思い返せば、「最高に美味しいおふくろの味で店を創りたい」それが始まりでした。「肉汁たっぷりの焼肉と甘辛くて優しい母の味の焼肉のタレ、丼専用にブレンドしたほっかほかのご飯の組合せに勝てるモノは無い」と確信。何度も試行錯誤をくり返し、2010年3月10日、ようやくがっつり系のリーズナブルな焼肉丼専門店「おぼや」がオープンしたのです。手間と愛情をかけて手作りをする母の味「おぼダレ」と手抜きをしない材料の吟味、美味しくて安全な食を提供するからこそ、お客さまの心からの笑顔があると信じています。
「おぼや」南千里本店は、カウンターがメインのこじんまりとした小さなお店。スタッフの思いが直接伝わる距離感は、お客様との大切な時間を共有できる喜びを感じる大きさです。また、「おぼや」元町店は広々としたスペースを備えており、誰もがゆっくりと寛いで頂ける様、温かみのある優しい内装に仕上げております。モダンだけど昔懐かしい田舎作りのお店です。
「おぼや」は母の味を大切にする焼肉丼の専門店です。「おぼや」はけっしてファーストフードではありません。がっつり食べて、忙しい現代人の心のゆとりになればと、まぁるくて優しい味に仕上げています。「おぼや」の焼肉丼を食べ、懐かしく優しい気持ちになっていただければ幸いに存じます。従業員一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。